アディダス、ランナーのためのスマートウォッチを発売へ

アディダス、ランナーのためのスマートウォッチを発売へ 1

ウェアラブル端末は業界最前線。

今、最も注目されているウェアラブル市場にアディダスが参入。ランナーのためのスマートウォッチを、11月1日に発売開始します。価格は、399ドル(約4万円)。

「スマートウォッチ」ではなく、あくまでも「ランニングウォッチ」だという、ランナーに特化したフィットネス端末。スマートフォンやタブレットとの連携利用は必要なく、この端末単体での使用が可能です。

GPSでルートを記録したり、センサーで心拍数をモニタリングします。Bluetooth搭載なので、ヘッドフォンと連携させることで、ペースや距離について音声ガイドしてくれる、まるで専属コーチのような役割を果たすこともできます。

詳しいスペックは、まだ未発表。399ドルという価格は、もっといろいろな機能がついたスマートフォンと比べると高いと感じますけれど。しかし、スポーツ用品はなかなか高額なものが多いので、ターゲット層には受け入れられる価格帯なのかもしれません。

グーグルやアップル等のIT企業はもちろん、ファッション業界やスポーツ業界、さまざまな市場で取り組まれ期待がたかまるウェアラブル端末。先月はナイキからも「FuelBand SE」が発表されました。これからフィットネス端末としてその地位を築いていけるのか、複数企業のチャレンジとなりますね。

[SlashGear]

そうこ(LESLIE HORN 米版