高速道路にはみ出しちゃった! 中国のうっかり建築

2013.10.11 14:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20130921_china.jpg


中国の都市計画については色んな意味で驚かされますよね。

今回の大失敗もスゴイですよ(笑) この赤丸で囲まれている部分、一見何の問題も無いようにみえるけれど、きっと計画も建設中のコミュニケーションも不十分だったんでしょうね…。うっかり!?8車線の高速道路の中央まで飛び出して建築されてしまっているんです。なので、高速道路を運転していると、目の前が急にこんなことに!


20130921_china2.jpg

この住宅街は、中国陜西省の西安に公共公園を作るために、そこに住んでる人達を立ち退かせたので、彼らが住むために建てられたそうです。近代的なアパート、ちゃんと8車線の高速道路の存在を忘れずに建ててれば最高だったんですけれどね。残念ながら、もう飛び出てしまったアパートを引っ込めるための資金が無い状態だそうです。

ちなみに、Daily Mailがこの飛び出たアパートの住人の一人Shing Suさんにインタビューしたところ、こんな反応でした。

「誰も高速内に60メートル突き出たところに住みたくはないけど、でも慣れるものだよ。彼らがきちんと直すと申し出てくるならいいけど、そんなことは難しいですね。」

住人側は、まぁ仕方ないってかんじみたいですけど、車線が突然半分になっちゃう高速道路は、本来通勤渋滞問題を解決するために作ったのにその問題を解決出来ない高速道路になってしまいました…。他の国では、なかなか見られないウッカリ・ミスかも!?


20130921_china3.jpg


20130921_china4.jpg


The Daily Mail

-Ashley Feinberg(原文/junjun)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 面白いけど笑えない中国の話
  • 竹田恒泰|ビジネス社
・関連メディア