日本、アメリカ、オランダ、フランスの平均男を一望に

日本、アメリカ、オランダ、フランスの平均男を一望に 1
各国の平均男(左から米、日、オランダ、仏)

「勝った!」って今思ったでしょ。

アメリカ疾患予防管理センター(CDC)の身体測定のデータを基にCG再現した日米仏蘭各国の30~39歳男性の平均像ですよ。ザ・アトランティック紙からの依頼でジェイムズ・ハンブリンさんがレンダリングしました。

アメリカの平均男(記事ではToddと呼んでいる)は、BMI29、身長175cm、ウェスト39インチ(99cm)で、医学的定義でいう「肥満」の一歩手前…トホホ。ハンブリンさんはこう書いてます。

ちょっと孤独そうな目をしてるToddだが、海外に3人仲間がいる。完璧に平均キッカリの体をもつカンファレンスで知り合った日本、オランダ、フランスの各国代表だ。それぞれの政府の保健機関のデータを基に割り出したBMIは日本が23.7、オランダが25.2、フランスが25.6だった。

BMI的にもアメリカの平均男性が一番不健康という結果ですね。

こないだネットで出回ったマッスル・アンド・フィットネス日本版2011年5月号掲載の「アメリカ人男性の平均像」は一体なんだったんだ…

[Atlantic via Flowing Data]

JAMIE CONDLIFFE(原文/satomi)