使えるグーグルグラス最新アプリ:現実世界のカラーピッカー(動画)

グーグルグラスが、スカイダイビングに最適なガジェットだということは分かりました。でも、ただ革新的なだけじゃなくてもっと普段の生活で便利に使える方法をそろそろ知りたい頃ですよね。そんなモヤモヤする気持ちに応えてくれたのは、なんと130年以上の歴史を持つ塗料メーカーのシャーウィン・ウィリアムスでした。

同社が提供するのは、Photoshopのカラーピッカーのように現実世界の風景から色を抽出してくれるアプリ「ColorSnap」。以前からほかのモバイル端末でも提供されていますが、目にするもの全てのカラーパレットを素早く抽出してくれる優れモノです。

このアプリは、撮影した写真画像をシャーウィン・ウィリアムスのサーバーに自動送信し、同社が製造する塗料のカラーバリエーションとマッチングさせた結果をもとに画像のカラーパレットを作成していきます。

機能的にはほかのデバイスで提供されているものと似ていますが、グーグルグラス版はもっと簡単。「あ、この風景気持ちイイ!」と思った瞬間にその色合いを自分のものにできるので、色見本帳とにらめっこするよりも楽しく素早くカラー設計できそうですよ。

もしかすると、生活の中だけではなくデザインの現場でもアイデア帳的なツールとして活躍するかもしれませんね。

Sherwin-Williams via Taxi via Mashable

Andrew Liszewski(Rumi 米版