木のぬくもりがガジェットをひきたてちゃう、世界にひとつだけの木製キーボード

木のぬくもりがガジェットをひきたてちゃう、世界にひとつだけの木製キーボード 1

安らかな気持ちで仕事ができそう…。

フランスのラングドック=ルシヨン地域圏の街、カステルノーダリにある工房で、木工職人たちがひとつひとつ丁寧に手作りしている「Orée」のキーボード。デザインもシンプルで美しいです。「Orée」の製品は材料の無駄を最小化し、リサイクルを進めているなど環境にも配慮しているんだとか。耐久性もあるため長く愛用できます。

キーボードの他にもワイヤレス給電パッドやトラックパッドなんかも人気だそうです。ちなみに、飯田橋にある「アンスティチュ・フランセ東京」では、ポップアップストア「Orée Pop−up Workshop in Tokyo II」が10月20日(日)までオープン中。通常オンラインでのオーダーは受注生産のため、手元に届くのに5~6週間程度かかるのですが、ポップアップストアでは、最短30分で受け取り可能なんだとか。しかも目の前でレーザー刻印までしてくれます。

ネタ元のカフェグローブでは、他の製品などもじっくり紹介していますよ。木のにおいって落ち着くんですよね。今日は檜風呂に入りたい…。あ、関係ないですね…。

使うほどに愛着がわく。フランス発、世界でひとつの木製キーボード [カフェ・グローブ]

(ギズモード編集部)