どんな路面でも走破できそうなごついレスキュー車が登場(動画)

ぐおお、かっこ良すぎる…。

男の子なら(女子でも?)あらゆる荒れ地を走破できるオフロードカーに憧れるもの。そんな夢を実現してくれるモンスター級のレスキュー車「Rescue」が、ルーマニアのGhe-O Motorsから登場しました。

Rescueは最大500(hp)馬力のガソリンエンジンか300(hp)馬力のディーゼルエンジンを選択することができ、11人が搭乗可能です。車重は圧巻の3.2トン! 想定利用用途はあらゆる地域における、輸送・医療サポート・消火などです。

さらに、消火用のポンプや620リットル収容可能なタンク、水上移動用の浮袋後輪用キャタピラーなどのアクセサリーを装着することにより、様々な地形や用途にも対応できます。

個人的にはメルセデス・ベンツが製造する多目的自動車ウニモグとどちらの方が荒れ地の走破能力が高いのか、興味津々です!

TopGearWIRED.jp

(塚本直樹)