日本発! 蚊の針をまねた痛くない注射針、米国で販売へ(動画あり)

蚊に刺されても痛くないですもんね。

毎日.jpによると、兵庫県のベンチャー企業ライトニックスが開発した、蚊の針をまねた痛みの少ない血糖値測定用の注射針「ピンニックスライト」の米国販売が近日中に開始されるそうです。

日本発! 蚊の針をまねた痛くない注射針、米国で販売へ(動画あり) 1

ピンニックスライトは蚊の針をまねて、針の先を波打たせることにより痛みを低減。一日に数回血糖値を計測する必要がある糖尿病の患者さんに、特に喜ばれそうです。実は国内では2012年から発売が開始されており、調剤薬局などで購入可能となっています。世界中で広がると「痛くない注射」がもっともっと身近なものになりそう。

注射針の痛みを減らす試みは色々な企業で行われています。菱光産業からは注射針をプラズマ処理でさらに細くすることにより痛みを低減した注射針なんてものも登場しており、注射が痛いという常識はそのうち無くなるのかもしれませんね。

株式会社 ライトニックス via 毎日.jp西宮商工会議所

(塚本直樹)