エコなオフィスビルを追求したら、何とも異様な見た目になった

エコなオフィスビルを追求したら、何とも異様な見た目になった 1

これは、上海中心市街に対して提案されたコンセプトデザインです。その名も「Bubble Building」。なかなか異彩を放った見た目です。こんな見た目ですがオフィスビルです。

この白いぽこぽこしたものは、ナイロン製。このぽこっとした膜で、今ある建物を覆い、中の環境を一定に保つという狙いがあります。

この衝撃的な外観をデザインしたのは、ローマと上海を拠点に活躍する3Gatti。今までも、芝生を使った斬新なファサードデザインを発表しています。しかし、この建物は今までのものと比べても異彩です。ミシュランのキャラクターやゴーストバスターズのマシュマロマンみたいですよね。

エコなオフィスビルを追求したら、何とも異様な見た目になった 2

窓を膜で覆うと、建物の周りにできた空気層が、中の環境を一定に保ってくれます。3Gattiはこれを、「極小温室効果(micro-greenhouse effect)」と呼んでいます。1つ1つの塊には、部屋にどの位人がいるのかを感知できるセンサーが取り付けられており、必要に応じて膨らんだり縮んだりするそうです(ということは、夜はぺったんこになっちゃうのでしょうか)。

3Gattiはこれを、巨大な彫刻と捉えていると話しています。そして、アイディアは確かに斬新です。だけど、1つ納得できない所が。この建物の中からは、「外の景色が見えない」のです。確かにオフィスで外の景色見るかと聞かれるとほとんど見ていない気もしますが、見えないと言われると見たくなります。

エコなオフィスビルを追求したら、何とも異様な見た目になった 3

エコなオフィスビルを追求したら、何とも異様な見た目になった 4

エコなオフィスビルを追求したら、何とも異様な見た目になった 5

エコなオフィスビルを追求したら、何とも異様な見た目になった 6

エコなオフィスビルを追求したら、何とも異様な見た目になった 7

ArchDaily

mio (米版