夢の中で自由に動き回れるようになるかもしれないガジェット(動画あり)

131022_luci.jpg

夢の中で自由に空を飛んだり、行ったことない場所に行ってみたい!

カナダ・モントリオールのGXPテクノロジーズが開発したガジェットLUCIを使えば、夢の中で夢を見ていると分かっている状態の「明晰夢」を誰でも簡単に体験出来る日が来るかもしれませんよ。

LUCIにはシリコン製のヘッドバンドに脳波を検知する「EEGセンサー」が組み込まれていています。さらにイヤホンが付いており、睡眠時に頭に装着するというもの。

人はレム睡眠の時に夢を見ているとされ、このLUCIは「いつ夢を見ているか」を判断するために脳から出ている微弱な電気である「脳波」を読み取ります。

脳波の状態から、装着者が夢を見ていると判断すると「This is a dream. Take control.(これは夢です。コントロールしてみましょう)」とイヤホンから声が流れてきます。これをきっかけに装着者は夢の中で「自分は夢を見ているのか」と気付き、明晰夢を見ている状態になるのです。

プロトタイプで独自に行われたテストでは、2週間のうち8回も明晰夢を見たとしています。個人差はあるでしょうが、結構正確っぽいですね。

昔のギズモードの記事にライトの明滅で明晰夢に導くというものがありましたが、こっちの方がより実用的な気もします。

LUCIのプロジェクトは現在クラウドファンディングサービスのKickstarterで資金を募っており、記事執筆時点で既に設定額の4万カナダドル(約380万円)に到達しています。今なら150カナダドル(約1万4300円)で1つゲットでき、送料は世界中どこでも支援額に含まれるので無料です。締め切りは2013年11月14日(日本時間)とのことなので、気になる方はここから支援してみましょう!

Kickstarter via GIGAZINE

(徳永智大)