本日リリース、iLifeとiWorkがアップグレード

本日リリース、iLifeとiWorkがアップグレード 1

より簡単に、よりプロの仕事。

MacBook Proが新しくなるなら、アプリケーションだって新しくならないと。iLifeiWrokがアップグレードされました。

iLifeは、まず使っている人が最も多いだろうiPhotoとiMovieが改善。全体のデザインは、iOS 7ぽい感じに。iPhoto for iPadで、フォトブックをより楽ちんに注文ができるようになりました。iMovieでは、スピードアップやスローモーションが簡単に。また新インターフェースで、クリップもトレーラーも同じ画面で見ることができます。iCloud、iOS端末とOS X端末、つまりiOSとMacとウェブが互換可能になり、端末間で移動しての作業が楽に行なえるようになりました。

GarageBandの変化は大きく、32曲サポートに(iOS端末でもOK)。また、アプリを通して楽器やエフェクトを購入することも可能。発表イベントでは、新機能Drummerのデモが行なわれましたが、これは曲に合わせてドラムをたたくバーチャルドラマー。その力量はなかなか。

iWorkのアップデートは、バーチャルドラマーほどユニークなものはありません。が、それでもKeynoteにはエフェクトとアニメーションが追加され、Pagesはよりデザイン性の高いレイアウトが簡単にできるようになりました。ファイルにiCloudボタンのようなものを埋め込むことができ、iCloudで共有することで複数ユーザーでの編集も可能。

iLife、iWorkともに本日リリース。新Mac、新MacBook Pro購入の方には無料でついてくるという嬉しさ。

※誤字を修正いたしました。学期ではなく楽器の間違いでした。ご指摘ありがとうございました。(2013年10月24日)

そうこ(ADAM CLARK ESTES 米版

本日リリース、iLifeとiWorkがアップグレード 2
iPad Air、Retina iPad、新型MBP、OS Xまで! アップル新製品発表会をまるっと凝縮まとめ