はぁ…綺麗なデザインだなぁ…。新国立競技場のコンペで勝った建築家は、他にもこんな建物をデザインをしています

はぁ…綺麗なデザインだなぁ…。新国立競技場のコンペで勝った建築家は、他にもこんな建物をデザインをしています 1

すごい人がいるものです。

上の画像は2020年の東京五輪でメイン会場となる「新国立競技場」のもの。このデザインは審査員に有名建築家、安藤忠雄さんを迎えて行われたコンペで決められました。

コンペで勝ったのはイギリスの女性建築家ザハ・ハディド(Zaha Hadid)さん。彼女の建築はギズでも紹介したことがありますが、曲線が印象的なものが多く、インパクトが感じられるものばかりです。

そんな彼女の「建てた建築よりも、実現しなかったプロジェクトの方が有名」なんて言われる建築の数々がカフェグローブでまとめて紹介されています。

建築フェチの方も、アート的なものを楽しみたい方もぜひ一度見てみてください。僕は、あぁこういうものをたくさん作れる人がいるんだなぁって、ちょっと遠い目になっちゃいました。

2020年の東京五輪を、ひと足先に体感できる場所[cafeglobe]

(ギズモード編集部)