グーグルグラスの宣伝? グーグルがベイブリッジの下の超目立つ洋上で極秘で何かを建造中(動画&追記あり)

2013.10.28 12:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

131026Google_container.jpg


あんな1時間平均9000台の車が通るベイブリッジ直下で極秘プロジェクトとは、なんと大胆な…

グーグルがサンフランシスコとオークランドの間のトレジャーアイランド南東端の沖合で海に浮く巨大な「何か」を建造中です。

これがその映像。




高さは4階建てビル相当あり、トレジャーアイランドの格納庫の隣の水上にバージ(はしけ、平底船)を浮かし、その上に貨物コンテナを何個も積んで作ってる模様です。

最初にここがグーグルのものであると掴んだのは、Cnetのダニエル・タードマン(Daniel Terdiman)記者です。グーグルからはなんのコメントもなかったのですが、同記者はバージ停泊場所の隣にあるトレジャーアイランドの格納庫3(洋上に移動したコンテナは元々ここにあった)に目をつけました。ぐるりと帳で囲われて私設警備がついてて、島の人も中が覗けなくなってるポイントです。

島(海軍所有地でサンフランシスコ市が借りている)の女性ディレクターに借り手が誰か聞いてみたところグーグルではなく「By and Large LLC」という会社だと言われたので、そこの登記情報をもらって名義人2人に電話をしてみました。するとひとりは「自分は関係ない」と言い、もうひとりは連絡がつかなかったのです。しょうがないので代わりの連絡窓口の人の電話番号をもらって電話してみたら「グーグルにお電話ありがとうございます」と出たんだそうですよ?いやあ…調査報道は健在なりですね、すばらしい。

タードマン記者は「浮遊型データセンターの試作品」じゃないかって報じてたんですが(確かに海水を冷却に使えば予算セーブできるので、それは大いにあり得そう)、その後、CBSが追っかけ取材したら「グーグルグラスのマーケティングセンター」という話だったそうです。

完成後はゴールデンゲートブリッジまで移動してフォートメイソンの沖合に停泊させるとかいう話です。なんと手の込んだマーケ。いずれにせよ、「グーグルは洋上に何かを作っていいという許可は一切もらってない」とのことなので、それが本当ならペーパーカンパニーつくったり取材に口が重いのも頷けますね。

そんなわけで次回トレジャーアイランドにサンフランシスコの写真を撮りにいかれる機会があったら、是非この謎のコンテナもじろじろ眺め回してみましょうね。


UPDATE:なんかオレゴン州ポートランドにもこれソックリの謎の浮遊型コンテナが出現! このトンネル会社が所有する類似のコンテナは計4個あるらしく、CNETの続報では「アップルストアの真似に見えないストアを始める計画の一環」との新情報も入ってきました。宝島にラリー・ページのヨットが先週ふらふら寄っていたとの目撃情報もあります。ますます目が離せませんね。


[Cnet - 日本版]
Image via James Martin/CNET

MARIO AGUILAR(原文/satomi)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア