電気自動車の充電スポットって、今どれくらい設置されているの?

電気自動車の充電スポットって、今どれくらい設置されているの? 1

米国のEV事情をインフォグラフィックで。

電気自動車(EV)とハイブリッド車は、今はもうメインストリームと言っても過言ではないほどに充実し広まってきました。が、それにともなって充電スポットはどのくらい普及しているのでしょうか。EVユーザーじゃなければまるで気にもとめていないことかもしれませんが、時代は明らかにそっちへ。米国の電気自動車事情をわかりやすくまとめたインフォグラフィックがあるので、見てみましょう。

電気自動車の充電スポットって、今どれくらい設置されているの? 2

米国では、2011年は1972ヶ所、2012年は6310ヶ所。さらに今年5月までに2万138ヶ所と、2013年の伸びはすさまじいもの。中でも、カリフォルニア州は数が多く、米国でのEV取り組み先進街という位置づけにあるようです。もちろん、米国内のガソリンスタンドの数は約12万1000箇所だというので、それに比べればまだまだですが。

また、電気自動車、ハイブリッド車ともに2010年から2013年の3年間で何百倍にもその台数を伸ばしています。個人の充電スポットを共有するための「PlugShare」というサービス/アプリもあり、共有されているスポットも順調に増えています。

この伸び率、電気自動車業界のアツさが一目でわかりますね。

Green Car Reports

そうこ(LILY HAY NEWMAN 米版