Surface Pro 2大解剖、中身を拝見(動画あり)

Surface Pro 2大解剖、中身を拝見(動画あり) 1

iPad Airやらminiやら言ってますが、Surface Pro 2はもう発売していますから。

ガジェット解剖でお馴染みのiFixitが、今度はマイクロソフトの新端末Surface Pro 2をバラしています。初代モデルと比べて改善された箇所も多い2、さて解剖目線で見るとどうでしょう。iFixitが気づいた点をいくつか紹介します。

・ディスプレイとバッテリーの糊付がかなり強力。iPadよりもすごい粘着力。

・LCDとデジタイザーガラスが溶接されている。つまり、どちらかが壊れたらどっちも交換することになる。

・全体で使われているネジの数は90個以上。

・SSDはSK Hynix 128 GB mSATA、プロセッサはインテルCore i5-4200U、RAMはHynix DDR2、4GB。

・バッテリーはしっかり糊付されており、交換するのは難しい。

まとめると、部品交換や修理がとにかく難しい端末であり、iFixitの独自点数で10点満点中最低の1点でした。つまり、壊すなバラすなってことですね。

iFixit

そうこ(JAMIE CONDLIFFE /米版