死ぬまでに残された時間を表示してくれる腕時計「Tikker」(動画あり)

死ぬまでに残された時間を表示してくれる腕時計「Tikker」(動画あり) 1

残された時間、あなたなら何をしますか?

スウェーデンの発明家Fredrik Coltingさんが、あなたの残りの人生の時間を教えてくれる腕時計「Tikker」を開発しました。

上の画像がTikkerです。文字盤の上段と中段に残された人生の年/月/日/時/分/秒が示され、一番下の段に現在時刻が表示されます。そして、最も気になる死ぬまでの時間の算出は病歴や自分の現時点の年齢から算出するそうです。

Fredrikさんによると、これは「幸せの時計」なのだそうです。人生で残された時間の短さを自覚することにより、一日一日の時間を有用に過ごすことができるとか…。「武士道とは死ぬことと見つけたり」にも近い思想を感じますね。

もちろんこの数字はだいたいの予想なので、自分を勇気づけるきっかけぐらいにとるのが良さそうです。Tikkerは現在クラウドファンディングサービスのKickStarterにて製品発売に向けた出資を募っており、39ドル(約3800円)出資することでTikkerを1つ手に入れることができます。

死を身近に感じられる腕時計、1本いかがですか?

TIKKERKickStarter via Mail OnlineGIGAZINE

(塚本直樹)