プラネックスがとってもちっちゃなヘルスケア用USBドングルを発売

プラネックスがとってもちっちゃなヘルスケア用USBドングルを発売 1

健康管理もスマートに。

ヘルスケアへの関心が高まるなか、各社から通信を用いた健康管理デバイスが発売となっています。今回プラネックスコミュニケーションズが発表した「ヘルスケア コンティニュア HDP対応 USBアダプタ」もそんな製品のひとつ。こちらはコンティニュア規格対応の健康機器で測定した健康データをPCで管理するためのデバイスです。

プラネックスがとってもちっちゃなヘルスケア用USBドングルを発売 2

Bluetooth搭載の体組成計や血圧計、歩数計などで測定されたデータはこちらのアダプタからPCにワイヤレス転送。PCのモニターから身体の調子をリアルタイムで確認できるので、日々の健康管理にとっても便利です。アダプタのサイズが世界最小・最軽量クラスの小ささなので、ノートPCにつけっぱなしにできるのもいいですね。

購入はこちらから。価格は1980円です。

プレスリリース

(KITAHAMA Shinya)