こんなことまで世界記録になるんだ! 約400個のギネス記録を樹立した男(動画あり)

ギネス記録持ってみたいと思いません?

といっても、「そんな特技ないしムリでしょ…」と思ってる人も多いはず。でもAshrita Furmanさんの事を知ったら、「案外いけるかも」ってモチベーションが湧いてくるかもしれないですよ。

Ashrita Furmanさんは、プロのアスリートではないけれど世界一沢山、なんと約400ものギネス記録を樹立している人なんです。彼がギネスに挑戦し始めたのは1979年からなので、34年で400の記録! 結構ハイペースですね。

ちなみに、どんな記録かというと、長距離スキップ、ジャンピング・ジャック(ジャンプして足を開き手を頭の上で合わせ、次にジャンプして足を閉じ手を体の脇に戻す体操)を2万7000回行うとか、芝刈り機を顎でバランスをとってみる、世界一重い靴を履く、スプーンに卵をのせたのを持ちながらspacehopperというバランスボールみたいなおもちゃで跳ねてみる、逆宙吊りしながらジャグリングする、巨大フラフープを回す、ホッピングで富士山を登るなどなどがあるそうです。

 

 

一瞬バカバカしいようなものもあるけど、何気に「体力もテクニックも必要なんじゃ?」と思うような競技も。そんなギネス記録キングなAshritaさんが、どんなことを考え、どんな練習をしているのか、ご両親はどう思ているのか、などなどを綴るドキュメンタリーをBrian McGinnさんが製作したんです。その内容はなかなか感動的で、奮い立たせるような、人生を肯定している素晴らしさを感じることができるものでした。ちょっと変わっててエキセントリックなところもありますが、観ているだけでも楽しいです。ウォールストリート・ジャーナルで、「世界1のアスリートかも!?」と言われたAshritaさんのドキュメンタリー、興味のある方はチェックしてみてください。

The Record Breaker from Brian McGinn on Vimeo.

ちなみに現在は148のギネス記録を保持中だそうです。自分も何か特技があったら、意外とそれで記録樹立できちゃうかもって思いません? 彼を見ているとどんな小さなことでもギネスは受け入れてくれそうな気持ちになっちゃいますね。何やろうかな~。

Casey Chan(原文/junjun )