全然ちがう! iPad Airと第4世代iPadでカメラの比較をしてみました

131101ipad4ipadaircameramain.jpg

さあ、比べてみよう!

iPad Airを手に入れましたので、カメラの性能をチェックしてみたいと思います。上の写真は、どちらが第4世代iPadで、どちらがiPad Airでしょうか?

iSightカメラは、両者ともに5メガピクセル(500万画素)となっています。その他のスペックも、基本的には変更されておりません。

がしかし、かなり映りが違います。

 

131101ipad4-01miura.JPG
(クリックで拡大)

まずは第4世代iPadです。

131101ipadair-01miura.JPG
(クリックで拡大)

こちらがiPad Airです。

全然違いますねー。iPad Airはコントラストが高く、はっきりくっきり。一方第4世代iPad Airは画面左上の明るい部分がややハレーションを起こしており、コントラストが低下しています。想像するに、iPad Airのほうがレンズのコーティングがいいものになっているのではないかと思います。

131101ipad4-02miura.JPG
(クリックで拡大)

もういっちょサンプル。第4世代iPadです。

131101ipadair-02miura.JPG
(クリックで拡大)

こちらはiPad Airです。

やっぱり、iPad Airのほうがしまりのある写真になっていますね。実はiPad Airは画角が広くなっています。Lightroomで調べたところ、第4世代iPadが4.28mmiPad Airが3.3mmとなっています。おそらく、CMOSのサイズが大きくなっているのかなと思います。

131101ipad4-03miura.JPG
(クリックで拡大)

参考までに、FaceTime HDカメラの比較も。まずは第4世代iPadです。

131101ipadair-03miura.JPG
(クリックで拡大)

iPad Airです。

両者とも1.2メガピクセル(120万画素)です。やはりiPad Airのほうがコントラストが高く、はっきりとした画像です。

1311101ipadair-04miura.PNG

ご参考までに、FaceTimeでビデオ通話をしているところの画像を掲載しておきます。

通信環境などにもよるので、一概によいとか悪いとかは言えませんが、iPadでFaceTimeをやると、相手の顔が大きくてなんかびっくりしますね。

カメラ性能は、iPad Airのほうがよさそうですよ。しかし、新機種になるたびに画質よくなってるなー。

(三浦一紀)