いくらなんでも多すぎ…。路上の柱一本に監視カメラ60台設置

いくらなんでも多すぎ…。路上の柱一本に監視カメラ60台設置 1

鳩かと思ったら監視カメラか! 二度見しちゃったよ!

路上の柱一本に60台のセキュリティカメラが設置されているこちらの写真は、NetEase氏が撮影した上海の交差点。色々な意味で見どころいっぱいの中国ではありますが、見られどころも負けてはいませんでした。

Hug Chinaによると、写真の現場は上海の宝山区。もともと24個のカメラ「しか」なかったそうですが、その後36個のカメラが追加されたそうです。37個目が設置されなかった理由は、おそらく空きスペースがないからでしょう。この大量の監視カメラを設置した企業曰く「交通の流れをモニターするため」と述べているとか。

ず、ずいぶん緻密ですね…。

いくらなんでも多すぎ…。路上の柱一本に監視カメラ60台設置 2

ちなみに(プライバシー問題に関して中国にも良心の呵責はあるようで)、中国の国内メディアがこの件について騒ぎだした後、カメラは撤去されたようです。少なくとも見える場所からは。このセキュリティシステムには長所が1つも見当たらないものの、60個に及ぶカメラの使い道は依然として気になるところです。

CASEY CHAN(Rumi 米版