ゴミ捨て場に掘りにいくしかない…7.5億円のビットコインをHDDごとポイした不運な男

2013.11.29 22:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

131125bitcoin.jpg


これぞ本当のマイニング。

2009年、まだ誰もビットコイン(Bitcoin)なんて知らなかった当時、ジェームズ・ハウエルズ(James Howells)さんは恐ろしく先見性のある投資を行いました。パソコンでビットコインを粛々とこしらえたのです。

彼女に「うるさい!」と怒られてやめるまでに貯め込んだのは累計7500ビットコイン。今月27日には1ビットコインが1000ドルの大台を初めて突破したので、今換金すればハウエルズさんは資産750万ドル(7億6470万円)のミリオネアです。

ところがハウエルズさん。今年に入って恐ろしくバカなことをやってしまったのです。せっせと貯めたビットコインにアクセスするのに必要な鍵を保存したハードドライブ、それをうっかりポイしちゃったんです、オーマイガッ!

まず、マイニングに使っていた大事なマシンにレモネードをガバッとこぼしてしまったのが第一の過ち。

第二の過ちは、それをスクラップに売ったことです。くず鉄の回収には邪魔だからハードドライブ取り出して、それでゴミ箱に捨てちゃったというわけなんです、なんまいだー。

今ごろは埋立地のゴミの下。7.6億円は泡と消えてしまいました。厳密にはどっか掘り返せば出てくるのかもしれませんが、ハウエルズさんにはチームを派遣して埋立地を掘り返すお金もありません。仮にあったとしてもハードドライブが元の状態で見つかる可能性はゼロに近いですものね…。

「笑っていいやら泣いていいやらですよ」

「シャベルもって堀りにいけばいいんだろうけど、もう二度と見つからないって心のどこかで諦めてしまってる」

と英紙ガーディアンに語るハウエルズさん。これはもう、暗号通貨に捧げた生贄と思うほかないですね…うん…。


[Guardian]

ADAM CLARK ESTES(原文/satomi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • BUFFALO 外付けハードディスク 2TB
  • バッファロー
  • Samsung SSD840 ベーシックキット500GB
  • 日本サムスン
・関連メディア