【 #interbee2013 】魚眼・防水・4Kのアイツがより小さく、軽く、バッテリーも長持ちに。「GoPro HD HERO 3+」発表(動画あり)

【 #interbee2013 】魚眼・防水・4Kのアイツがより小さく、軽く、バッテリーも長持ちに。「GoPro HD HERO 3+」発表(動画あり) 1

GoProも、一緒に遊びに行きたくなるカメラですよね。

安価でタフ、超広角かつ水にも強く、シーンを選ばずに誰かがみた景色をそのまま記録できるフルハイビジョンに対応したGoPro HD HEROが誕生したのは2010年1月。このカメラが映像の世界を変えたといっても過言ではないでしょう。

今度の新型の主なセールスポイントは、「GoPro HD HERO 3」と比べて2割軽く、ハウジングも小型化され、バッテリーの持ちも3割向上、さらに明るくてシャープなレンズを搭載…って、マイナーチェンジとは思えないブラッシュアップです。

  

【 #interbee2013 】魚眼・防水・4Kのアイツがより小さく、軽く、バッテリーも長持ちに。「GoPro HD HERO 3+」発表(動画あり) 2

ところで開発者さんのGoProマウント技。ネックストラップにマウントするというのは思いつかなかった!

なお新型のマウントとして帽子につける「ヘッドバンド+QuickClip」、大型クリップとゴリラポッドのような可動式アームの「Jaws:フレックスクランプ」、クイックシューに対応した「三脚マウント」などがリリースされます。

【 #interbee2013 】魚眼・防水・4Kのアイツがより小さく、軽く、バッテリーも長持ちに。「GoPro HD HERO 3+」発表(動画あり) 3

GoProシリーズの売り上げは上々。ポケットに入れられるデジタルビデオカメラ市場では、23.5%のシェアがあるそうですよ。2位の位置にあるSanyo(ザクティ?)というワードにも惹かれますが。

【 #interbee2013 】魚眼・防水・4Kのアイツがより小さく、軽く、バッテリーも長持ちに。「GoPro HD HERO 3+」発表(動画あり) 4

「GoPro HD HERO 3+」の新機能がスーパービュー。アスペクト比4:3で撮った素材を16:9に拡大する場合、フレーム両端を引き延ばすそうです。あえて歪みを作るわけですが、実際の視界の感覚に近づく手とも言えましょう。

【 #interbee2013 】魚眼・防水・4Kのアイツがより小さく、軽く、バッテリーも長持ちに。「GoPro HD HERO 3+」発表(動画あり) 5

光量に応じて自動的にフレームレートを変更する機能も搭載されました。

【 #interbee2013 】魚眼・防水・4Kのアイツがより小さく、軽く、バッテリーも長持ちに。「GoPro HD HERO 3+」発表(動画あり) 6

軽くて小さくなったということは、風圧の影響も低減したんでしょうね。よりダイナミックなコンテンツが見られるようになるかと思うと胸がドキドキです。

そして発表会時に、「今後は一般ユーザーや一般のショップもターゲットにしていくよ」といった趣旨の説明があり、後から、具体的にはどんなプロモーションをかけるのかと尋ねると、

具体的なことは一切言えないんだ

ん? じゃあ今後のロードマップは?

えっと、それがそれで

…! 「GoPro HD HERO 3+」を誰にでも売るというのではなく、視点を変えた新型を予定してるの!?

いやー、言えないんだよ

なんですかモウ! もっとドキドキしちゃうじゃないですか! ドラスティックなデジカメ作りで世界をあっといわせたGoProが考える一般層向けの商品って!

個人的な想像でしかありませんが、従来のGoProはエクストリームなシーンを切り取るアクションカムとしての思想が中心軸にありました。でも日常的なシーンをGoProで撮影する人が増えた現在、今後登場するものはライフログというかライフカムな個性がもたされるのではないかと。

当分、彼らから目が離せそうにありませんな!

GoProInter BEE

(武者良太)