【 #interbee2013 】HDVJも4カメ配信もチーム対抗ドラクエRTAもできちゃうHDMI対応映像ミキサー「LiveWedge」

【 #interbee2013 】HDVJも4カメ配信もチーム対抗ドラクエRTAもできちゃうHDMI対応映像ミキサー「LiveWedge」 1

あああ! 欲しい! 欲しすぎる!

プロフェッショナル放送機器展「Inter BEE 2013」に行ってきました。いやあ、憧れますよねプロ機材って。ナグラのテレコとか、プロフィールプロとか、肩乗せのビデオカメラとか。

各ブースを見て回っていたところ、思わず凝視してしまったのがこちらの「LiveWedge」です。誰でも簡単にUstream配信ができる「Live Shell」を開発したCEREVOのブースにありました。

これ、4系統のHDMI信号を切り替えながら出力できるスイッチャー兼クロスフェードが可能なミキサー兼1080pで記録できるレコーダー兼Ustream・ニコニコ生放送・YouTube Liveなどにストリーミングできちゃうライブ配信機なんですよ。あ、音声も5系統同時に扱えます。

HDMI 1080pが扱えるAVミキサーなんて数十万円コースが当たり前。「ニッチな商品だから、高くても安くても売れる台数に差はないんじゃない?」と既存のメーカーが判断したかどうかは定かではありませんが、「LiveWedge」はここまでの機能を詰め込み、さらにiPadによる直感的な操作も行える仕様で9万9999円。ニュース番組やバラエティ番組で見かける、メインの画面に小画面を重ねるピクチャーインピクチャーもできちゃいます。

…え、HDCPにも対応…PS3の信号もINできちゃうんだ…。さすがに配信まではできないそうですが、これは…。

【 #interbee2013 】HDVJも4カメ配信もチーム対抗ドラクエRTAもできちゃうHDMI対応映像ミキサー「LiveWedge」 2

記録は最高1080/30p(H.264)でSDカードなどに保存。配信は720/30p。スルーアウトは1080p/60pまでイケちゃう。録画しないときは、SDカード内の映像素材を扱うこともできます。

入力信号は最高で1080p。DVDクオリティの480p映像やビデオカメラの720p映像など、解像度が異なる素材でも問題なくミックス&スイッチングです。

【 #interbee2013 】HDVJも4カメ配信もチーム対抗ドラクエRTAもできちゃうHDMI対応映像ミキサー「LiveWedge」 3

2本指タップでスイッチング。1本指タップではない理由は「操作ミスを防ぐため」。なるほど、だからトランジションとかの切り替えは一本指タップでいけるんですね。

【 #interbee2013 】HDVJも4カメ配信もチーム対抗ドラクエRTAもできちゃうHDMI対応映像ミキサー「LiveWedge」 4

トランジションはCUT、MIX、DIP、WIPE(15種類)と、それぞれを反転させたものが選べます。アニメーション表示でフレームの動きがわかるのもGOOD。トランジションのスピードを変更できるから、ゆーーーーっくり画面が切り替わるような見せ方もOK。

【 #interbee2013 】HDVJも4カメ配信もチーム対抗ドラクエRTAもできちゃうHDMI対応映像ミキサー「LiveWedge」 5

音声コントロールはボリュームとゲイン。またiPadの画面に2本指で触れたまま回転させるとクロスフェード。これは…楽しい…! VJしたい!

現在絶賛予約受付中!

LiveWedgeInter BEE