【 #mft2013 】Makerムーブメントは着実に広がっています(小ネタ集)

1131107-diy-DSC_6416.JPG

鋭すぎてニッチなハイエンドから今後のマスプロダクツを予感させるもの、そしてDIYな「作ってみた」が混在していたMaker Faire Tokyo 2013。今年も楽しいアイテムがたくさん並んでいましたよー。

さて、動くゲーム機というと、ニコニコ動画のメガドライブがどっか行ったが有名ですが、「動いた。」さんのファミコンラジコンは有線。さらにプリミティブで可愛らしい。

131107-diy-DSC_6348.JPG

こちらはリアルタイムに音階、サイン波、振幅、矩形波、振動、BPM、ローパスフィルター、レゾナンス、ハイパスフィルター、ディレイを操作できる、千葉大学デザイン学科の「10次元シンセサイザー」。これ、演奏できる方はいるんですか?

「いやー、それが」

え?

131107-diy-DSC_6358.JPG

同じく千葉大学デザイン学科の「足でぃーじぇー」。ゲタの動きで2つのトラックとフェーダーを操作します。なんでしょう、千葉大学デザイン学科ってこんな授業ばかりなのでしょうか。うらやましい。

131107-diy-DSC_6376.JPG

日本大学芸術学部音楽学科情報音楽コース川上ゼミの「着られるシンセ」。気持ちはわからなくもないですが、すべてを赤裸々に見せすぎ!

131107-diy-DSC_6382.JPG

電子書籍リーダーkoboの未来形がここにありました。神村工業さんの「kobo」、コボちゃん専用4コママンガリーダー。ダイナミックです。

最適化されすぎです。いつ、いかなるときもコボちゃんと離れられない方に。

131107-diy-DSC_6421.JPG

「本当はドールそのものを動かしたいけど、まだ技術力が…というShibusawa Rocketさん。iPadで動くドール用セグウェイモドキ「Doll's Mobility」を展示していました。コントロールはラジコン…WiFiコンというのかな? iPadで動かします。ライトも光ります。

131107-diy-DSC_6580.JPG

ソニーコンピュータサイエンス研究所の「appiot」もいい感じ。日本語BASIC2013とでもいいましょうか、Androidのセンサーがひろった値に対してワイヤレスでコマンドを送信するシステムを誰でも使えるようにしています。

131107-diy-DSC_6573.JPG

タブレットの動きに合わせて、立体迷路が前後左右に傾くデモ。使い方によっては、スマートフォンを振ったら室内灯が光る、回転させるとエアコンがつく…といったコントロールが可能です。激高なホームオートメーションシステムがDIYで作れちゃうわけですね。

Maker Faire Tokyo 2013

(武者良太)