データから見る、Instagramでもっと「いいね!」してもらう方法

20131115instamorelikes.jpg

いいね!

たかだかワンクリック、「いいね!」に一喜一憂されていてもねぇ、とは思いつつも、やっぱり「いいね!」されれば嬉しいもの。もっとして欲しいなー、けど「いいねしてね!」とは恥ずかしくて言えない。では、データからもっと「いいね!」してもらえる鍵を読み解きましょう。

Curlateが、Instagramの800万ポストを対象に30の画像パラメーターを用いて分析した結果、より「いいね!」をもらえる5つの鍵がわかりました。

・1色、とくにで全体が構成されている

・65%から80%程度の明るさ

背景が確認できる(寄り過ぎや対象にキツキツでクロップするのは好ましくない)

・少しばかり不飽和な色味、フィルターで言うと「Walden」や「Rise」

Twitter経由でアップ

というわけで、もっと「いいね!」が欲しいと思ったら、青くて、ゆったりしたレイアウトで、明るくて、少しばかり不飽和調なやつをTwitterからアップしてみてはどうでしょうかね。

「いいね!」にこだわらない人は、今日も好きな写真を好きなようにどうぞ。

Peta PixelDaily Mail

そうこ(JAMIE CONDLIFFE /米版