iOS 7のアプリアイコン、起動時には時速何キロでこちらに向ってきているのか?

iOS 7のアプリアイコン、起動時には時速何キロでこちらに向ってきているのか? 1
クリックでGIFが見れます。

アプリズームインの速さとは?

iOS 7、最初に目についたのはやはりアプリの新アニメーション。中には目が回るという人もいるあのアプリがズームインするアニメーション。アプリがズームインする、あの速度は一体どれくらいのものなのでしょう?

ネタ元のBuzzfeedにて、そのスピードを解明しています。iOS 7ホーム画面からアプリをタップしてスクリーン全体がそのアプリで埋まるまで、アプリがこちらに向ってきているようなあの動きのスピードは? はてさて。

まず、本来のアプリの幅がiPhoneと同じ大きさだと仮定すると、ホーム画面時のサイズで見えるのは5.33フィート(約1.6メートル)遠くにある時となります。

ユーザーが5.33フィート(約1.6メートル)離れているとすれば、ズームインのアニメーションにかかる時間は0.8秒なので、時速4.5マイル(時速約7.2キロ)ということになります。これはジョギングレベルの速さ。

iOS 7のアプリアイコン、起動時には時速何キロでこちらに向ってきているのか? 2
では、次にフォルダの中にあるアプリを起動する場合はどうでしょう。アプリはさらに小さい表示になっているので、もっと遠くにあるはず。約19.29フィート(約5.8メートル)向こうにあります。このフォルダが接近してくるスピードは、時速16.4マイル(時速約26.3キロ)ですが、アプリアイコンのズームインでは、途中でスピードアップし最後にまたちょっとゆっくりになります。これをBuzzfeedでは、平均速度約20マイル強(時速約32キロ)と計算。こうなると、街中を運転するくらいの速さです。

するってえと、手の中の画面上ではものすごい速さで物が移動しているわけで、目が回るというのもわかる話です。

[Buzzfeed]

Top animation by Gizmodo / Michael Hession; infographics by Buzzfeed / John Gara

そうこ(ROBERT SOROKANICH 米版