アップルの大型iPadは12.9インチ・ほぼ4K解像度ディスプレイを搭載し、来年早々に登場?

131120nipadbig.jpg

4K解像度iPad、出るなら買うしかない!

これまで何度か繰り返されてきた大型iPadのですが、その存在を裏付ける証拠がまた出てきたのかもしれません。

韓国メディアのThe Korea Timesは19日、アップル関連のサプライヤー筋から得た情報として、大型iPadに搭載される12.9インチの超高解像度パネルはすでに生産中であり、来年早々にも発売されるだろうと伝えています。

さらに、搭載されるディスプレイはほぼ4K解像度(UHD解像度)になるとのこと。アップルから4K解像度iPadが来年にも登場するなんて噂、期待せずにはいられません!

この情報筋によると、アップルはPC需要をタブレットに置き換えるために、大型iPadの販売を計画しているそうです。

大型iPadは専用のUIを搭載して教育市場向けに投入されるなんてもありましたが、もし4K解像度ディスプレイを搭載するのなら、教育市場だけでなく一般向けの商品としても非常に魅力的な商品になりそうですね!

The Korea Times via MacRumors

(塚本直樹)