ドコモが新型iPadを「遠くない将来に」販売開始? 13年度内に発売の見通しだそうです。

ドコモが新型iPadを「遠くない将来に」販売開始? 13年度内に発売の見通しだそうです。 1

新型iPad、3キャリア揃い踏みで取り扱いへ!?

サンスポによると、NTTドコモの坪内和人副社長は共同通信のインタビューに応え、新型iPadについて「それほど遠くない将来に扱うことになる。商戦はなるべく逃さないようにしたい」と発言してくれたそうです!

新型iPadであるiPad AirとiPad mini Retinaについては、KDDIとソフトバンクがすでに取り扱いを開始していますが、ドコモはこれまで「検討中」との立場を崩していませんでした。

坪内副社長の言葉を信じれば、おそらく13年度内(14年3月末まで)に新型iPadの取り扱いが開始される見通しです。これにより、iPhoneもiPadも3キャリア全てが取り扱うことになりそうですね! また、各社のサービスや値下げ競争も激化する…かもしれません。

さらに、同副社長は他社携帯や固定電話への通話定額についても「いずれ導入しなければならない」と発言し、プランについて検討中であることを明かしてくれました。もし他社携帯への通話定額が実現すれば、こちらも携帯電話の常識を変えることになりそうです! 楽しみに待ちましょう。

サンスポ via 気になる、記になる…

(塚本直樹)