アップルのiWatchは男性用の1.7インチと女性用の1.3インチの2サイズが存在?

131114iwatch.jpg

1.7インチはちょっと大きいかも…。

NPD DisplaySearchのアナリストのデイビッド・シェ(David Hsieh)さんによると、アップルが開発中と噂されているiWatchには男性用の1.7インチと女性用の1.3インチの2サイズが存在するのだそうです。

さらに、iWatchには有機ELディスプレイが採用されるとのこと。それがフレキシブル有機ELディスプレイなのかどうかはまだ確認が取れていないが、そうなる可能性もあるそうです。

アップルのCEOを務めるティム・クック氏は「2014年に新たなカテゴリーの商品を投入する」と発言しており、それはiWatchかスマートテレビのiTVではないかと噂されています。

さらに、iTVの計画は2015年〜2016年に持ち越されたと、著名なアナリストのミンチー・クオさんが報告しており、にわかにiWatchがそう遠くないうちに発表されるのではないかという観測が広まっています。

ちなみにこの1.7インチや1.3インチというサイズを他社のスマートウォッチと比較してみると、ソニーのSmartWatch 2やサムスンのGalaxy Gearは1.6インチ、Pebbleは1.26インチとなっており、1.7インチの男性用サイズはそれなりに大きなものとなっています。

もちろん、今回の情報通りのサイズでiWatchが製品化されるのかどうかは現時点では不明です。しかし、ユーザビリティにとことん拘るアップルのこと、きっと誰しもが使いやすい製品に仕上げてくれるものと信じています!

MacRumorsBUSINESS INSIDER

(塚本直樹)