はやく見てみたい! 大画面iPadは来年後半に、iWatchは2014年4月〜6月に量産開始?

はやく見てみたい! 大画面iPadは来年後半に、iWatchは2014年4月〜6月に量産開始? 1

iWatch、発売が延期されなければいいのだけれど…

台湾のデジタル系メディアのDigiTimesによると、パソコンメーカーのクアンタが12.9インチディスプレイを搭載した大画面iPadの量産を2014年後半から開始するだろうと伝えています。

この大画面iPadは教育市場向けとエンタープライズ市場向けの製品になるのそうです。以前にあったように、大画面iPadに4K解像度ディスプレイが搭載されるなんてことになれば、一般市場向けの発売も注目されそうですね!

また、2014年の登場が噂されるアップル社のスマートウォッチ「iWatch」の製造については、クアンタとフォックスコンが受注を争っているそうです。iWatchのパイロット生産はすでに始まっているそうなのですが、生産に問題が生じていることから大量生産は2014年の第1四半期から第2四半期(4月〜6月)に延長されたとのこと。

アップル社のCEOを務めるティム・クック氏は2014年に新カテゴリーの製品を投入すると宣言していますが、それがiWatchになるのか、そしてその具体的な発売時期はいつになるのか、アップル社の2014年の新たなチャレンジが注目されそうです!

DigiTimes

(塚本直樹)