iPad Air13.3枚分のびのび〜。JALの新エコノミーシートは10センチも広く快適に!

Sponsored

iPad Air13.3枚分のびのび〜。JALの新エコノミーシートは10センチも広く快適に! 1

空の旅が快適になる!

みなさん、海外旅行に行くとき、飛行機を利用することが多いですよね。アメリカやヨーロッパ方面に行くときには10時間以上乗っているということもあります。

そんな空の長旅の際に、気になるのがシート。ゆったり快適なビジネスクラスに乗れればいいんでしょうが、僕のような一般庶民はエコノミークラスが定番。

でも、エコノミークラスのシートって、お世辞にも広いとはいえないじゃないですか。足を組んだら前のシートに当たってしまったりして、気を使うこともあります。

でも、そんな悩みをJALさんが解消してくれました。なんと、12月1日以降の成田ーバンクーバー線に、新しく「SKY SUITE 767」が導入され、エコノミークラスのシートが新しくなるんです。

足を組んでも大丈夫! シートの間隔が10センチ広くなった

iPad Air13.3枚分のびのび〜。JALの新エコノミーシートは10センチも広く快適に! 2

今回、特別にJAL本社のロビーに、新しくなったシートを持ってきていただきました。JALさん、ありがとうございます。たいへんだったでしょう……

これが新シートです。なんと、シートの前後の間隔が10センチも広くなっているんです。たった10センチと思うかもしれませんが、実はかなりたいへんなことのよう。今回のシート間隔変更に伴い、座席数の削減、シートの背もたれ部分のスリム化、配線の見直しといったことが行われたようです。

どのくらいシートを削減したのかといいますと、従来の国際線ボーイング767のエコノミークラスは、204席または207席だったのが、新しい「JAL SKY SUITE 767」では175席に。およそ30席も少なくしちゃってる大英断です。この大英断のおかげで、ここまでシート間隔が広くできたわけです。

iPad Air13.3枚分のびのび〜。JALの新エコノミーシートは10センチも広く快適に! 3

10センチをギズモード的に表すと、iPad Airの厚さ13.3枚分。写真を加工してiPad Air13.3枚重ねてみました。意外と高くなりましたね。この分、シート間隔が広くなっているんですよ。

シートを真横から見てみましょうか。

iPad Air13.3枚分のびのび〜。JALの新エコノミーシートは10センチも広く快適に! 4

見ただけじゃわかりづらいですが実際に座ってみると…

iPad Air13.3枚分のびのび〜。JALの新エコノミーシートは10センチも広く快適に! 5

普通に座っただけなのに、膝の前が広い! ビバ10センチ! 見た目ではあまりわからないんですけど、実際座ると膝の前の空間がゆったりしているのがわかります。

iPad Air13.3枚分のびのび〜。JALの新エコノミーシートは10センチも広く快適に! 6

ここにまたおもいっきり画像加工でiPad Airを差し込んでみます。サイズ感はだいたいですが。まずは3枚。まだまだいけそう。なので…

iPad Air13.3枚分のびのび〜。JALの新エコノミーシートは10センチも広く快適に! 7

広くなった前後幅10センチ分の13枚!(厳密にはあと0.3枚分)だいぶ余裕なのがわかりますでしょうか。 

iPad Air13.3枚分のびのび〜。JALの新エコノミーシートは10センチも広く快適に! 8

これだけ広々なので足を組んでも、前の席に膝が当たるということがありません

iPad Air13.3枚分のびのび〜。JALの新エコノミーシートは10センチも広く快適に! 9

ここにもiPad Airをどどどーっと。差し込んでも余裕です。

膝が悪い僕は、足元のスペースが狭いと、足を組み替えたりできないのですぐに膝が痛くなっちゃうんです。でも、これなら快適。長い空の旅も楽しくすごせそうです。

ビジネスマンに超オススメ。PCを置いての作業も快適に

シート間が広いということは、PCなどの作業もかなり快適になります。テーブルを引き出して、13インチのMacBook Airを置いてみました。

iPad Air13.3枚分のびのび〜。JALの新エコノミーシートは10センチも広く快適に! 10

普通のエコノミークラスよりもディスプレイの角度を緩やかにすることができます。普段、家やオフィスで作業をしているかのように自然な角度なので、長い間作業をしても首が疲れません。ビジネスマンの方にとっては、この辺りとても重要ですよね。

iPad Air13.3枚分のびのび〜。JALの新エコノミーシートは10センチも広く快適に! 11

今度はiPad Airを置いてみました。スマートカバーを使って文字入力スタイルにしても、収まりがいいですね。すべてが快適です。10センチ広くなるということがこんなにもありがたいことだとは思ってもみませんでした。

USBポートを装備。これなら長旅も安心

長旅を快適にするための設備はまだまだありますよ。

iPad Air13.3枚分のびのび〜。JALの新エコノミーシートは10センチも広く快適に! 12

前の座席の背もたれには、液晶ディスプレイを配置。映画やゲームが楽しめます。

iPad Air13.3枚分のびのび〜。JALの新エコノミーシートは10センチも広く快適に! 13

ちなみに、各座席にUSBポートが標準装備されました。ということは、スマートフォンの充電などもバッチリ。ちゃんと、スマホを置くスペースも確保されていますよ。

iPad Air13.3枚分のびのび〜。JALの新エコノミーシートは10センチも広く快適に! 14

小物入れもあるので、メガネなどを入れておくことも可能。こういうちょっとした部分が充実していると、長旅だってへっちゃらになりますね。

エコノミークラスでの長旅は辛いなーと思っていた方。JALの新しいエコノミークラスシートなら、何の心配もいりません。実はこのシート、すでに「SKY SUITE 777」でデビュー済みなんですが、12月1日の成田ーバンクーバー線からは「SKY SUITE 767」でもデビューとなります。年末年始の海外旅行も、このシートなら楽しくてしょうがなくなっちゃいますね。

これからは、エコノミーも快適な時代。目的地に着いても飛行機から降りたくないと思ってしまうかもしれませんよ!?

快適過ぎると話題!国際線いまどきのフライト事情まとめ

(三浦一紀)