海外で超不人気のジャー・ジャー・ビンクスが死んでしまう『スターウォーズ』が公開に

ジャー・ジャー・ビンクスが死ぬ特別版『スター・ウォーズ』が公開

そんなに嫌いです…か?

『スターウォーズ』シリーズで最も嫌われているのは、エピソード1〜3に登場する『ジャー・ジャー・ビンクス』でしょう。海外では「映画史上最も不快なキャラクター」の1位を獲得するくらい嫌われています。

そのせいで、『エピソード1/ファントム・メナス』後の作品には圧倒的に登場が少ない扱いになってしまいました。しかし…それでもまだ我慢出来ない人が、映画の非公開シーンをアレンジしてジャー・ジャー・ビンクスが死んでしまう動画を作ってしまったそうです。

泳げるはずなのに…落ちちゃいましたね…。

兄弟メディアのKotaku JAPANには、ジャー・ジャー・ビンクスが嫌われる原因や、彼のイライラまとめ動画などを紹介しています。しかしここまで嫌われているとなんだか可愛そうですね。純粋で優しくて良いキャラクターなんですけどね…。

ジャー・ジャー・ビンクスが死ぬ特別版『スター・ウォーズ』が公開[Kotaku JAPAN]

(ギズモード編集部)