Mac公式壁紙に採用された神秘の水辺「青い池」はなぜ天気で色が変わるのか?

2013.11.28 23:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

131128bluepond_01.gif


Mac OS X「Mountain Lion」公式壁紙に採用された「青い池」は、日本人カメラマン・白石健人さんが撮影したことでも話題になりました。さて、浮世離れした美しさで多くの人を魅了する青い池ですが、その背景話を知っている人は意外と少ないのではないでしょうか?

この青い池は北海道の活火山・十勝岳から約8kmほど離れた美瑛町(びえいちょう)にあります。


131128bluepond_02.png


環太平洋火山帯上にある十勝は、自然の脅威と魅力が凝縮された土地。これまで大きな発展を遂げてきましたが、地方自治体は1989年、噴火による溶岩や泥流が引き起こす甚大な被害から美瑛町を保護するインフラ・プログラムに乗り出しました。そしてそのプログラムには、この池のように水をせき止める場所を作るという案件も含まれていたのです。


131128bluepond_03.png


青い池は、美しくゆらめく青さだけでなく、特定の光の中では緑に姿を変えるという神秘性によって、非常に多くの人々から注目を集めています。なぜこうした効果が生まれるのか? それは、水酸化アルミニウムや酸中和剤に使われる天然のミネラル分の混ざり合ったコロイドが池の水に含まれているから。きめ細やかな粒子が青い光をよく反射するので(青空を生み出すのと同じような現象)、光によってドラマチックに変化するんですね。

131128bluepond_04.png


美瑛町に住む白石さん、今年の10月に青い池の初雪を撮影したそう。フェイスブックで全ての写真を見ることができますよ。


Spoon & Tamago

Kelsey Campbell-Dollaghan(Rumi 米版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Macにもバッテリーを。

  • HyperJuice 150Wh External Battery
  • アクト・ツー
  • HyperJuice Mini 7200mAh - Red
  • アクト・ツー
・関連メディア