MoMAが、オーディオガイドの代わりに無料のガイドアプリを発表

MoMAが、オーディオガイドの代わりに無料のガイドアプリを発表 1

ナイスアイディア!

MoMAが専用アプリを発表しました。美術館の新プラットフォームAudio+は、美術館に関するあらゆる情報が詰まっています。地図や詳細、さらにオーディオガイドまで。また、アプリ内のカメラで気に入った作品を撮影しておくと、アプリがそれを踏まえたルートをオススメしてくれるという優れた機能も。まるで、自分専用のガイドさんがいるようなものです。7月の試用期間から、Audio+を通してMoMA内ですでに70万枚の画像が撮影されており、快調な滑り出しとなっています。

現在は、ニューヨーク市長ブルームバーグ氏が投資したプラットフォームが使われ、館内ではiPod Touchの貸出しが行なわれていますが、この機能が既存のMoMAアプリに追加されれば、来場者は自分の端末を利用してもっと便利に楽しむことができるようになります。ちなみに、AndroidとiOSのどちらにも対応。近々、本公開予定。

これがうまく行けば、他の美術館でも採用されるかもしれませんね。期待。

MoMA Audio+

そうこ(KELSEY CAMPBELL-DOLLAGHAN 米版