Nexus 5について知っておくべきこと全て(動画あり)

Nexus 5について知っておくべきこと全て(動画あり) 1

日本でも発売!

発表前から情報ダダ漏れだったNexus 5、ついに正式発売されました。サプライズはほとんどありませんが、中身を確認していきましょう。

デザイン

Nexus 5について知っておくべきこと全て(動画あり) 2

Nexus 5は、先代のNexus 4に比べて名前の通り大きくなっています。ディスプレイは5インチで441PPI、フルHDです。それでもより薄く軽くなっていますが、さらに大きくなったカメラレンズも付いています。

スペック

プロセッサは2.3GHzのSnapdragon 800、RAMは2GBで現在のスマートフォン市場の中でもかなり強力です。クアッドコアのチップにはさらにおまけのコアが付いていて、端末全体はスリープ状態でもおまけ部分がちょっとした処理をしてくれるので、バッテリーも節約できます。バッテリー容量は2300mAhで、多分1回の充電で丸1日持つんじゃないかと思われます。

カメラに関しては、背面が800万画素に前面が130万画素と、画素数ではNexus 4と同じです。でもグーグルいわく、新レンズ採用で暗いところでも撮りやすくなったり、光学手ブレ補正が搭載されたりしているので、実際撮ってみるとNexus 4の残念なカメラとは違ってくるかもしれません。プロモーション動画でも、カメラの性能を前面に押し出しています。

さらにNexus 4ではなかったLTE対応が(やっと)され、デュアルバンドWi-Fi、Bluetooth 4.0、NFC、ワイヤレス充電のQiも使えます。

Android 4.4 Kitkat

Nexusの魅力といえば最新版Androidが使えるってことで、Nexus 5にはAndroid 4.4 KitKatが搭載されてます。KitKatは地道な改善が多いのが特徴ですが、そんな中でひとつ光ってるのは、「OK、グーグル」っていえばGoogle Nowが立ち上がるってことです。これは未来感ありそう。

Android 4.4 KitKatはおいおい他の既存端末でも使えるようになるはずですが、今のところはNexus 5でしか使えません。

価格

Nexus 4に続き、Nexus 5もかなり意欲的な価格設定です。16GBモデルが契約の縛りなしで350ドル(国内3万9800円)、32GBモデルも同様に400ドル(国内4万4800円)です。日本からもGoogle Playで今すぐ購入可能です。

Leslie Horn(原文/miho)