Nexus 5解体:開けやすくいじりやすく、修理のときも優等生(動画あり)

Nexus 5解体:開けやすくいじりやすく、修理のときも優等生(動画あり) 1

ノリ少なめですっきり。

iFixitが、今度はグーグルのフラッグシップスマートフォンNexus 5を解体して中身を確認してくれました。

Nexus 5の詳細は発表前からナイアガラの滝みたいな勢いでリークしてたので、サプライズはそんなにありません。上の動画ではワイヤレス充電パッドがよく見えるほか、2300mAhのバッテリーSnapdragon 800クアルコムのLTEチップなんかが確認できます。

iFixitによる修理可能度(壊れた時の直しやすさ)の評価は10段階で8と、かなりの優等生です。接着剤をあまり使わずにネジやプラスチックのクリップでパーツを固定していて、バッテリーとかそれ以外の部品も取り外ししやすいのが評価されました。ただ、ガラスと液晶パネルがディスプレイフレームにくっついてるところが減点要因になりました。

より詳しい中身の情報や画像がiFixitにたくさんありますので、見てみてください。

[iFixit]

Robert Sorokanich(原文/miho)