グルメレポートを書くなら単焦点の高級コンデジがオススメな理由

グルメレポートを書くなら単焦点の高級コンデジがオススメな理由 1

ギズモードをご覧の皆様、ご機嫌麗しゅう。ブログOZPAの表4主宰のおつぱ(@OZPA)です。

私のブログではiPhoneやEvernoteなどのIT系の記事とともに、自分が言ったレストランやラーメン店、居酒屋の外食レポートもメインコンテンツとなっております。特に、今年の8月に「RICOH GR」を購入して以来、カメラを持ち歩くのが楽しくてその頻度は増すばかり。

そんなわけで今回は、「グルメレポートを書くなら単焦点の高級コンデジがオススメな理由」と題しまして、高級コンデジとしてGRを使って良かったなぁと言う点をグルメレポ視点からコラムろうと思います。

グルメレポならコンデジだ!と思う理由

私がグルメレポなら良いコンデジを使うべきだと思う理由は以下の4つ。一眼レフなどの大きなカメラとの比較も含めています。

  • コンデジなのでどこへでも持ち歩ける
  • 暗い店内でも美味しそうに撮影できる
  • 片手で撮影ができるので「箸上げ」の撮影が可能
  • 写真が美味しそうだと読者への訴求力が違う

・コンデジなのでどこへでも持ち歩ける

これはまぁ説明するまでも無いですね。鞄を持ち歩かずとも、ポケットにねじ込んでしまえばOK。デジイチではこうはいきません。

「じゃぁミラーレスはダメなの?」と言われてしまうと難しいところなのですが、私の場合はダメでした。今年の頭にミラーレス一眼「PENTAX Q」を購入したのですが、世界最小クラスのミラーレスだったのにも関わらずまぁなんと持ち歩かないこと持ち歩かないこと。

で、結局GRを購入することになったのですがその辺の思いはこちらの記事にまとめておりますのでよろしければご覧下さい。

・暗い店内でも美味しそうに撮影できる

グルメレポートを書くなら単焦点の高級コンデジがオススメな理由 2

こちらは渋谷にございます居酒屋さんの名物、炙り〆鯖の写真。炙っております。これでもかと炙っております。

実はこちら、2年以上前にブログで取り上げたことがあるお店。この記事で、iPhoneにて撮影した写真は以下のようなものでした。

グルメレポートを書くなら単焦点の高級コンデジがオススメな理由 3

うん、悪くないですが、やはりちょっと暗いですよね(ブログの体裁を考えず縦の画角にしているところはスルー)。

と言うのもこちらのお店が薄暗い、いい雰囲気だからなのですが、暗所の撮影にも強いGRであれば、このような雰囲気のお店でも美味しそうな写真を撮ることができます。

まぁこの記事を書いたのが2年以上も前ですし、スマホのカメラの画質は格段に向上しておりますから一概には言えません。やはりGRなどの高価格帯デジカメと比べてしまえばその差は歴然でしょう。

グルメレポートを書くなら単焦点の高級コンデジがオススメな理由 4

グルメレポートを書くなら単焦点の高級コンデジがオススメな理由 5

その他、暗い場所でもご覧の通り。

・片手で撮影ができるので「箸上げ」の撮影が可能

グルメレポートを書くなら単焦点の高級コンデジがオススメな理由 6

東京は三鷹にありますうどん屋さんで撮影したのが上の1枚。

うどんやラーメンといった麺類のレポートを書く際、私はなるべくこの「箸上げ」の写真を撮るようにしております。片手で撮影が可能なコンデジだからこそできるこのショット。麺の太さや形状を読者さんにあますことなく伝える事が出来ますね!

・写真が美味しそうだと読者への訴求力が違う

どんなに文章でお店のことを褒め称えたところで、映っている食べ物が美味しそうでなければなんの説得力もありません。百聞は一見に如かずと言いますが、グルメレポにおいては「百(行の)文は一枚に如かず」と言ったところでしょうか。

グルメレポートを書くなら単焦点の高級コンデジがオススメな理由 7

こちらは大好きだった定食屋さん(今はもう無くなってしまいましたが)の、大きすぎるかき揚げ丼。毎週のように食べるほど大好きでブログでも取り上げたのですが、写真は青みがかり露出も不適当であまり美味しそうではありません。

グルメレポートを書くなら単焦点の高級コンデジがオススメな理由 8

グルメレポートを書くなら単焦点の高級コンデジがオススメな理由 9

グルメレポートを書くなら単焦点の高級コンデジがオススメな理由 10

換わって最近レポったお店での写真たちがこちら。どうでしょうか。食欲がそそられないでしょうか。僕なんかは見ているだけでビンビンです(胃袋が)。

先ほどもちょっと記した通り、スマホのカメラも性能がかなり向上し、美味しそうな料理の写真を簡単に撮影できるようにはなりました。しかし、詳細な描画力、単焦点の明るいレンズを活かしたボケ味と言った点ではGRに及ぶべくもありません。

そんなわけで、「グルメレポートを書くなら単焦点の高級コンデジがオススメな理由」でございました。

当たり前かも知れませんが、私は基本的に「美味しかったお店」しかブログでは取り上げません。そして、どうせ書くならそのお店側に喜んで頂けるようにするのが正しい姿勢かな、と思っております。

美味しかった料理を、美味しそうに撮る。こんなちょいとしたこだわりはこれからも続けていきたいものです。

OZPAの表4 外食レポート

(OZPA)