月額380円からのLTE。「ぷららモバイルLTE」はSIMフリーNexus 5と相性バツグンです!

Sponsored

2013-11-11ne0c-03.JPG

このプランと相性バッチリだと思うんです!

ガジェットの秋、Nexusの秋。ガジェット畑にKitKat(Android4.4)が実りましたよー! というわけで、キュンキュンのスペック、リーズナブルなお値段、そして自由の象徴「SIMフリー」。今、国内外のガジェット好きから、熱意を一身に集めている端末、「Nexus 5」がデビューしました。

せっかくのSIMフリー機で、リーズナブルな本体価格。これは毎月の維持費も低めで賢く運用していきたいところ。……と、なるとキャリア契約よりも、格安なMVNOサービスの出番ですね。さて現在、各社割安なLTEのMVNOサービスが登場している乱世となっていますが、どこを選ぶのが正解でしょうか?

実は! すごく気になるサービスがデビューしたんです。それは価格と快適度のバランス感が絶妙な、「ぷららモバイルLTE」。

月額380円から。使い方に合わせて選べる2つのプラン

2013-11-10ne01.jpg

ぷららモバイルはこれまでもモバイルデータ通信サービスを提供していましたが、ついに待望のLTE対応プランが登場しています。しかも、「二段階定額プラン」「定額プラン」という2種類のプランがあるのがこのデータ通信サービスのポイント!

2013-11-10ne02.jpg

二段階定額プランは380円/月から利用できて、最大2480円/月という2段階制のパケットプラン。25万パケットまでは380円で維持できるので、家に居ることが多かったり、あまり使わない月がある場合は通信料金を抑えておくことができますね。Nexus 5を2ndスマホとして遊びたい!という人には、このプランがオススメです。

定額プランは1980円/月の固定料金。バリバリとデータ通信したい人向けのプランで、通勤・通学に電車が多い人などはコチラがオススメでしょうか。月間通信量は価格と程よいバランスの3GBで、たとえ3GBを超えたとしても最大450kbpsというかなり頑張っている速度で繋がせてくれるようです。

IP電話で通話料もすごーく安く抑えちゃいましょう

131113plala01.JPG

データ通信SIMじゃ通話できないんじゃないの? Yes。確かにその通り。でもIP電話サービス、「050Plus」なら、データ通信での通話となるため、データ通信SIMでも通話可能です。電話番号までもらえるうえ、「通話料も8.4円/3分で、固定電話より安い!」と賢く&安く通話料を抑えることができますよ。

2013-11-10ne04.JPG

実際に「ぷららモバイルLTE」の「W定額メニュー」のSIMカードを挿したNexus 5で050Plusでの通話テストを行ってみましたが、問題なく通話できました! 

また、SMSオプション(157円/月)もあるので、LINEをはじめとするSMSでの認証が必要なサービスも対応できます。これならNexus 5の1台持ちでも安心して利用できるのではないでしょうか。

スマホを安く&快適に活用するならすごくイイ!

131113plala_lte_DSC_6531.jpg

ちょっとしか使わない人、たくさん使う人、そしてたま〜にたくさん使う人。スマホの使い方は人それぞれ。でも、「ぷららモバイルLTE」なら、定額と固定のそれぞれのツボを押さえたプラン&オプションサービスがあるので、上手くプランを選べばすごく安く運用できたり、すごく快適にNexus 5を活用できるのではないでしょうか。

自宅回線をぷららにしていなくても無料で加入できるうえ、今なら初期費用、月額利用料の1ヶ月分、ぷららモバイルからLTEへの乗り換えなどを無料とするおトクな「ぷららモバイルLTE スタートキャンペーン」も実施中! キャンペーンは2014年3月31日までとなるので、決断は早めが吉! 念願のNexus 5をポチったら、この「ぷららモバイルLTE」も一緒にポチっちゃいましょうよ!

ぷららモバイルLTE, ぷららモバイルLTEスタートキャンペーン

(小暮ひさのり)