ジョブズになりきってたアシュトン・カッチャー、レノボで新タブレットを開発!?

ジョブズになりきってたアシュトン・カッチャー、レノボで新タブレットを開発!? 1

もう映画の仕事終わったし、ってことなのかなぁ…。

少し前にになってましたが、その噂通り、映画『ジョブズ』でスティーブ・ジョブズを熱演したアシュトン・カッチャーがレノボの広告塔になったみたいです。しかも役職として「プロダクト・エンジニア」ってのを与えられてます。ってことは、ジョブズみたいにすごいプロダクトを作り出しちゃうんでしょうか!?

そのエンジニア・カッチャーが初めて発表したレノボ製品はタブレットの新Yogaです。レノボ初の「マルチモード」タブレットで、つまりタブレットとデスクトップのタッチスクリーンデバイスの間に位置するものです。ビルトインのスタンドの角度が変わって、スクリーンをまっすぐ立てたり、フラットにしたり、タッチタイピングしやすい角度に固定したりができるってものです。

ジョブズになりきってたアシュトン・カッチャー、レノボで新タブレットを開発!? 2

中身のOSはAndroid 4.2、クアッドコアプロセッサにWi-Fi、モバイル接続も可能で、サイズは8インチと10インチの2種類展開しています。解像度はやや低めの1280 x 800ですが、16GB/32GBの内蔵ストレージはmicroSDカードで拡張できます。バッテリーライフは長めの18時間。発売は11月中、価格はWi-Fiモデルで8インチが300ドル(約3万円)前後、10インチが400ドル(約4万円)前後となります。

…ってのはともかく、この前までアップルのCEOになりきってたのに、今はレノボの広告塔っていうのは、どんな気持ちなんでしょうね。

Gizmodo UK

Gerald Lynch-Gizmodo UK(原文/miho)