グーグル、洋上の謎の箱建造を認める。でも目的はまだ不明

131108_googlebarge_.jpg

「新技術に触れられるインタラクティブな場」とは?

2週間ほど前から、サンフランシスコとメイン州ポートランドの洋上に突如現れた「箱型の何か」はグーグルが作ってるものらしいと噂になっていました。報道機関の調査でその「はしけ」(平底船)とグーグルの関係が明らかになっても、グーグルからは公式コメントがないままでした。でもついに、グーグル自身がその箱を建造中であることを公式に認めました。

ただ、その中身が何なのかはまだわからないままです。グーグルはTechCrunchに対し、こんな説明をしただけなんです。

グーグルのはしけ…浮かぶデータセンター? はっちゃけパーティ船? それとも地球最後の恐竜が入ってる? そのどれでもありません。今はまだ初期段階なので、今後変わることもあるかもしれませんが、このはしけはみなさんが新しい技術に触れられるインタラクティブな場にしたいと考え、模索しています。

というわけで、かなり抽象的な表現です。でももうひとつ大きな可能性として噂されていた、グーグルグラスの海に浮かぶストアって説は否定してないし、ストアだとするとまさに「新技術に触れる場」って説明と合致します。実際どんなものになるんでしょう?

TechCrunch

Adam Clark Estes(原文/miho)