最高にクール! ニキシー管腕時計にソーラーモデル現る(動画あり)

最高にクール! ニキシー管腕時計にソーラーモデル現る(動画あり) 1

ニキシー管、フォーエバー。

小さなガラス容器の中に灯る淡いアラビア数字に、ガジェット好きの心はいつでも惹かれ続けるもの…。そんなニキシー管を搭載したソーラーパネル駆動の腕時計を、オーストラリア人のMichel van der Meijさんが作成しました。

中央に時刻や日付を表示するニキシー管が備え付けられており、その両側にソーラーパネルが配置されています。本体サイドのプレートは好きなデザインのものに交換可能です。

1つのニキシー管でどのようにして時刻を表示するのかというと、時計上部の右側のボタンを押すと「1」「3」「4」「0」と数字が点滅し、この場合は13時40分を示しています。左側のボタンを長押しすると「2」「0」「1」「0」と表示され、これが10月20日を意味します…というように、なんともアナログチックな味わい深い動作をしてくれるんです。

このソーラーモデルのニキシー管腕時計はebayに1000ドル(約10万円)で出品されていたそうですが、現在は商品が見当たりません。売れちゃったんですかね…。

下の動画で、この時計がどのようにして動作するのかが確認できます。それにしても、あの美しいニキシー管をいつも手のもとに置けるなんて…発想が素晴らしすぎます!

Facebook via TechCrunch.jpebay

(塚本直樹)