グーグル、ユーザーの顔や名前を広告に利用開始

グーグル、ユーザーの顔や名前を広告に利用開始 1

ついに始まりましたな。

グーグルはちょうど1か月前の予告どおり利用規約を変更し、ユーザーのプロフィールを広告で表示するようにしました。今後、みなさんの顔や名前、そして個人情報はネットワークのそこら中で表示されることになります。

さて、これはユーザー自身による共有結果ではありません。フェイスブックのソーシャル広告を見てのとおり、大抵の人は自分の顔や名前が広告に表示されることを歓迎していません。だからこそ会社に抗議して(かつ、その権利を勝ち取って)いるわけです。

グーグルは自分のプロフィールを広告で表示させないオプションも用意しているので、もし未設定の方はこちらの記事を参考にどうぞ。ちなみに新しい利用規約はこちらで確認できますよ。

WSJ

Image via Flickr / mjmonty

ADAM CLARK ESTES(Rumi /米版