定額様様…。iPhoneで7GB通信速度制限くらってしまった請求書はこんな感じ

131110iphone5sbill.jpg

壁は突破するためにあるんです…。

前回はiPhone 4sからiPhone 5sに乗り換えた月の請求書を紹介しました。今回は、それから1か月後の請求書を見てみます。

実はわたくし、大変恐縮ながら「7GB制限」をさっそく突破してしまいました。スマホ愛用者が恐れてならないその壁です。通信料が7GBを超えると制限されていしまうというあれです。

131110iphone5sbill1.jpg

10月21日に「6GBを超えました」という警告が来ていたのですが…。

131110iphone5sbill2.jpg

10月24日に「7GB」を超えました。まさか3日で1GBを突破するとは思いもよらず…。

131110iphone5sbill3.jpg

7GB制限突破後の世界はこんな感じ。非常にノロノロ運転でした。下り0.12Mbps、上り0.12Mbpsという…。聞いてはいたけどいざ自分がなってみると愕然。

7GB制限突破後の世界は、何をするにも不便でした…。

まず、アプリのアップデートができない。FacebookやInstagramといった頻繁にアップデートするアプリの場合、それをしないとアプリが突然落ちたりそもそも起動しなかったりといろいろと不都合が生じてしまいます。次に、ブラウジングが非常にストレスになりました。例えばギズモードを見ていても、次のページを開くまでにかなりの時間が掛かっていました。そしてメールの読み込みに非常に時間が掛かる始末。私は仕事用メールもiPhoneに繋いでいたので、読み込みに時間が掛かるのは大変なリスクでした。

ということで、Wi-fiルーター(WiMAX)を常に持ち歩かなくてはならないという状況を強いられました。ちょっと近所のコンビニに買い物に行くにもルーターを持っていかないとならないので、自分の不手際とはいえストレスを感じざるを得ませんでした。財布、iPhone、ルーター。手は2本しかないんですよ…。

そんなこともあり、10月分のデータ通信料は相当なものになっていることは安易に想像が付きました。結論から言うと、基本使用料は定額なので自己負担額は増えない(通信料は全額割り引かれる)ので問題はないのですが、LTEは自分ひとりのものではなく、「みんなで使うLTE」なのです。背徳感を感じつつも、恐る恐る11月分請求書(10月分の使用料)をチェックしてみました。

  

131110iphone5sbill4.jpg

ん? いちじゅうひゃくせんまん…、ひゃ、ひゃくまん

ということで、通信料が480万2372円もかかってしまっていました。この480万がまるまる割り引かれて0円になっています。通信キャリアのみなさまありがとうございます。定額じゃなかったら破産です。

※LTE利用者の95%は、1か月のデータ使用料が7GB制限内に収まるように想定されています。

いやー、ほぼ年収分()も通信料を使用してしまっていたというのは、非常に痛い。11月はなるべくYouTubeを見るのを控えるなど、7GB制限を突破しないように努めます。反省…。

ちなみに、この月の請求額は以下の通り。

131110iphone5sbill5.jpg
※クリックして拡大

auからauへの機種変なので、この金額になっています。iPhone 5s本体は24回の分割支払いなので、残額5万94円を支払っていくことになります。2年後にはまた新機種が出ているんだろうなあ…。

ちなみに通話はLINEや050plusといった通話アプリを介することで節約に努めました。通話料込みでも、10月のiPhoneにかかった金額は6000円前後に抑えることができました(キャリアのみなさまありがとうございます)。WiMAX契約を加えると1万円程度の通信費。いや、でもWi-fiルーター持ってて良かったな、と。もう通信制限くらうのは辛すぎるので、これからは通信料ダイエットに励みます。

(近藤恭介)