デスクに置いた書類をそのままスキャン!スタンドスキャナ「デスクショット」がキングジムから発売に

131118deskshot1.jpg

上から覗きこんでパシャッと撮影。

上文具の製造・販売や「テプラ」や「ポメラ」などの電子文具でお馴染みのキングジムがオーバーヘッド方式のスタンドスキャナ「デスクショット」を発表しました。同製品はその名の通り机上に「立てて使う」タイプのスキャナー。本体の最上部に800万画素CMOSセンサーカメラを搭載し、書類を斜めに見下ろすかたちでスキャンを行います。

131118deskshot2.jpg

スキャンされたデータは自動で台形補正や余分な写り込みのカットが行われるので、書類の角度や方向を気にせず簡単にスキャンを行えます。また蛍光ペンで囲った場所だけデータ化することもできますよ。省スペースで場所を取らないので、デスクに1台あると便利そうですね!

「デスクショット」は11月29日に発売予定。価格は税込みで1万5540円です。

デスクショット

(KITAHAMA Shinya)