未来が、来た。iPhoneが紙に印刷したキーボードで入力できるようになりました!

2013-11-21ke0a.JPG

バーチャルなんだけどリアルで紙なキーボード。

Paper Keyboard」は紙に印刷して利用できるiPhone用バーチャルキーボードアプリです。専用のキーボードイメージファイル(PDF形式)を印刷し、指定の場所にiPhoneを置くと、キーボード配置と指の位置とをFaceTimeカメラで認識。紙製キーボードで文字を入力することができますよ。

2013-11-19ka01.jpg

印刷する紙は本当に普通の紙。A4用紙とかでOKです。iPhoneは指定の場所に置かなければなりません。また横置き必須なのでケースによっては置けない場合も?

2013-11-19ka02.jpg

キーボードのイメージはiPhoneやパソコンからダウンロード。AirPrint対応プリンターがあれば、iPhoneからそのまま印刷することができます。

2013-11-19ki0a.jpg

キーボードはちょっと特殊なキー配列。打ち方ガイドも記載されています。ここにコインを置くといいよ! 的な場所も。

2013-11-21ka03.jpg

実際に入力してみました。あまり高速にはタイピングできませんが、それでもちゃんと文字は認識されます。入力したテキストはコピーして他のアプリで利用できる他、メール、FacebookやGoogle+へのチャットで利用できるようです。

2013-11-21ke0b.jpg

対応機種はiPhone 4以降でiOS 6.0以降、アプリ自体は無料ですが、テキスト入力に関するメニューは300円のアドオン購入が必要になります。無料のままでも遊べるタイピングゲームなどもあるので、どんな感じか? は体験できますよ。

して、気になるのが実用度。触ってみた感じですと、iPhoneと手元との距離が開いてしまうので、画面の見辛さが欠点。また、入力できるのは英語だけなので、正直実用的か? と聞かれたら「ちょっと……」とゴニョってしまうかも。それでもこの未来感は一度試してみる価値はあると思います! さぁ今すぐトライ!!

(2013-11-21追記)写真を再撮しました。基本的なスペルミス、恥ずかしいっ!

Paper Keyboard[AppStore]

(小暮ひさのり)