ズレの検知も可能! ソニーがまさかの「スマートかつら」特許を出願

ズレの検知も可能! ソニーがまさかの「スマートかつら」特許を出願 1

かつらは究極のウェアラブルデバイス…?

スマートウォッチにGoogle Glassとウェアラブル業界は活気づく一方ですが、ソニーが業界に一石を投じる「スマートかつら」の特許を申請していたことがわかりました。

このスマートかつら、スマートフォンやその他のデバイスと無線で連携して動作するそうです。スマートかつらの想定されている主な機能は以下の通り。

頭上のかつらの位置の検出(ズレ検知機能)

■バイブレーションや微小な電流によるフィードバックの送信

■GPSセンサー

■超音波による物体の検知

■カメラ

■レーザーポインター

つまり、電話の着信やメールがくるとかつらがブルッと振動して教えてくれたり、分かれ道ではかつらが進むべき方向にブルッと振動し、ナビゲーションとしても利用できるそうです。

それにしても、カメラはまだわかりますが超音波による物体の検知やレーザーポインターに至っては何が何やら…。 でも、特許って「もしかしたらできるかも」ってアイディアをこれでもかって盛り込むものですからね。

もしかしたら、未来人はスマートかつらを装着するために皆頭を丸めているかもしれませんよ!

USPTO via THE VERGEEngadget日本版

(塚本直樹)