これどうやってるの? 広告の中の子が今飛んでる飛行機を便名付きで指差します(動画)

デジタル屋外広告ならでは!

このデジタルサイネージ、シンプルだけど技ありです。ブリティッシュ・エアウェイズの飛行機が近づいてくると、広告の中の男の子がおもむろに立ち上がって「見て! あれ、バルセロナ発BA475便だよ!」って飛行機を指差して教えてくれるんです。指差す方向は飛行機にぴったり合ってるし、便名もその指差している飛行機の便名を言うので毎回変わります。

この広告は、ブリティッシュ・エアウェイズが「Magic of Flying」と題するキャンペーンの一環として広告代理店のOglvy 12th Floorとともに作ったものです。既存のGPSとフライトトラッキング情報を使って、広告の裏のシステムが飛行機から直接情報を受け取って、表示を変えるようになっています。

この広告の狙いは、見た人に「バルセロナかぁ、いいなー」なんて思ってもらって、ブリティッシュ・エアウェイズを使ってもらうことです。設置場所はロンドンのピカデリーサーカスと郊外のチジックの2ヵ所。

たしかに、いつもぼーっと見上げてる飛行機でも「あれでバルセロナに行けるよ!」とか言われると、なんでかうらやましく感じそうです。航空会社が(多分)一番かっこいい場面のひとつである「リアルに飛んでる飛行機」の姿を、映像じゃなく直接広告に生かしてるところも良いですね!

YouTube via PSFK

miho(米版 Andrew Liszewski)