あのとき全員聴いてた。未来の扉を開くテック・サウンドをビジュアル解析したらこんな音でした(動画)

最近のテクノロジーに足りないものとは何か? そう、サウンドです。ノイズは聴こえてもサウンドがない。ラップトップを開けば自動的にWi-Fiに接続されるし、電話も無機質。未来的なサウンドトラックが足りないんです。

かつてダイヤルアップでネットワークに接続していた時代、接続を確認するモデムからある種の呪術とも言えるような音が聞こえてきました。あれは真にサウンドでしたよね。まるでテクノロジーの鼓動を聴くようなものでした。今の子供たちがこの音をライブで聴くことはありませんが。

最近、テック・サウンドから「どこかに向かっていくような感覚」を得ることはなくなりました。カセットプレイヤーのボタンを押したり、テープをくるくると巻き取りながら再生する音を聴いたり、そんなシンプルな喜びすら過去のものになってしまったのです。

Redditで発掘されたScotty Hさんによるモデムサウンドのビジュアル解析は、前世紀のモデム・オーケストラをビジュアル解析した動画。今となっては古き良き未来サウンドですが、それでも不思議な高揚感がありますよね。

Casey Chan(Rumi 米版