虚構のお姉さんに触れるだと…。妄想と現実を代替するシステム「SRxSI」(動画あり)

必要は発明の母。

「お姉さんを触りたい」とは誰もが一度は夢見たことがあるはず。そんな夢を叶えてくれる魔法のガジェットが妄想と現実を代替するシステム「SRxSI」

こちらは、今見ている視界の中に、過去に作られた映像を仕込んで視覚・聴覚をハッキングすることができるSRシステム(代替現実システム)と、静電容量式センサーによって人の接触に反応して喘ぐ大根であるセクハラインターフェース(SI)を合体させたもの。

131128srsystem00.jpg

体験者はヘッドマウントディスプレイとヘッドフォンが組み込まれた「Alien Head」を装着します。これをかぶると、目線の位置に付けたライブカメラからの視界と、あらかじめ撮影した過去の視界が合わさったものが見えるようになります。つまり、この装置によって過去に撮影された「お姉さん」が今の自分の視界に現れてくれるようになる、という仕組み。

131128srsi02.jpg

こんな美しいお姉さんが見えているのに…

131128srsi01jpg.jpg

大根をなでているだけ。

ちなみに、こちらで撫でられている大根は普段このように喘いでいます。

Sekuhara Interface | セクハラ・インターフェース from Yutaro Keino on Vimeo.

風流ですね。

ちなみに、「SRxSI」はハードウェアのコンテストgugenに出品中。優秀な成績をおさめると開発支援をしてもらえるんだそうです。ちなみに今回のテーマは「未来のふつう」。ってことは、未来では虚構のお姉さんに普通に触れるようになるってことなのかあぁ…。未来早く来い

妄想と現実を代替するシステム「SRxSI」[Gugen 2013]

セクハラインターフェースSRシステム

(嘉島唯)