指紋認証に無線周波数認証!? 未来感がすごい銃ケース(動画あり)

指紋認証に無線周波数認証!? 未来感がすごい銃ケース(動画あり) 1

未来感。

銃の保管はアメリカの家庭で結構厄介な問題のようです。子供や第三者が勝手に触ってしまったり、頑丈な鍵付きボックスに入れていても、いざという時にスムーズに開けられなかったり

アメリカのRPH Engineeringが、クラウドファンディングサービスを通して「The Gun Box」というケースを開発しました。用途はただ銃を保管しておくものなのですが、そのシンプルな見た目の中に安全かつ便利な機能を備えており、銃の取り扱いに関する問題を解決してくれます。

まずは以下の紹介動画をご覧ください。

「The Gun Box」は計3種類あり、全モデルには「RFID」と呼ばれる、ID情報が生み込まれた指輪型アクセサリーもしくはリストバンドを近づけて認証するシステム(無線周波数認証)を使った機能が付いています。

「RFID」のみのモデルに加え、指紋認証機能を備えた「BIOMETRIC(生体認証)」モデル。さらに上記の機能に加え、誰かに盗まれた時にケースを追跡できるようにGPSを搭載した「PREMIER(プレミア)」モデルがあります。

全てのモデルは約1000度以上の温度と高圧力に耐える航空機用のアルミ合金で作られており、銃を守るには十分なほど頑丈です。そしてスマートフォンなどを充電できるUSBポートが2個ついています。これは枕元に置くものとして便利そうですよね。動作には背面に電源ケーブルを接続しておくか、バッテリー駆動も可能ですよ。

日本で銃ケースは必要ありませんが、家族や子供に勝手に触られたくない物の隠し場所として使えそうですね。何を隠しますか?

The Gun Box via Techable

(徳永智大)