定額制の音楽ストリーミングサービス「Spotify」のiOSアプリが日本語対応! 国内サービス開始も近い?

定額制の音楽ストリーミングサービス「Spotify」のiOSアプリが日本語対応! 国内サービス開始も近い? 1

早く使い倒したい!

スウェーデン発の定額制の音楽ストリーミングサービスの「Spotify」が着々と日本語に対応しています。このサービス、自宅ではお気に入りのスピーカーを使って、外出ではiPhoneを使ってとネット環境があるだけでどこでも好きな音楽が聴けて、すっごく便利なんです。

日本からトップページにアクセスすると、日本語で「現在準備中」となっており、残念ながら未だにサービスが始まっていません。

しかし! 実は2013年9月からデスクトップ用アプリが日本語に対応し、同年11月5日にはiOSアプリにも対応しています。

定額制の音楽ストリーミングサービス「Spotify」のiOSアプリが日本語対応! 国内サービス開始も近い? 2定額制の音楽ストリーミングサービス「Spotify」のiOSアプリが日本語対応! 国内サービス開始も近い? 3

定額制の音楽ストリーミングサービス「Spotify」のiOSアプリが日本語対応! 国内サービス開始も近い? 4定額制の音楽ストリーミングサービス「Spotify」のiOSアプリが日本語対応! 国内サービス開始も近い? 5


見ての通り、なかなか自然な日本語なのでもういつでも開始できるという感じでしょうか? 1年以上前から日本でのサービス開始の噂が囁かれているのですが、もうそろそろ始まってもおかしくはなさそうです。

ちなみにデスクトップ用アプリはこんな感じになってます。

定額制の音楽ストリーミングサービス「Spotify」のiOSアプリが日本語対応! 国内サービス開始も近い? 6

「Spotify」は2007年からサービスを開始し、現在計32カ国でサービスを行っています。登録されている曲はすでに2000万曲を超えており、その全てが聞き放題。

利用料金は無料からでも利用できますが、モバイル・アプリを利用するにはアメリカの場合、月額9.99ドル(約990円)または年額119.88ドル(約1万2000円)を支払って「プレミアム・アカウント」を取得する必要があります。

日本では既にソニーの「Music Unlimited」などが類似サービスとして開始していますが、音質の違いや参加しているレコード会社の違いなど、それぞれ特徴があるようです

まだまだ憶測にすぎないけれど、確実に日本でのサービス開始に近づいているのかも!

[Spotify via The Next Web]

(徳永智大)